本番終わり~

横浜バロック室内合奏団の”ドイツバロックの華”
無事終わりました
a”=442のモダンオケとの共演させていただきました。普段はほぼ415のピッチの中で生活しているので、半音高いピッチで演奏するために、十分に耳を慣らす必要がありました。
メンバーの皆さんは私が思わず、「お母さん!」と呼びかけそうになったくらいのベテランさんで包容力のある方ばかりでした。
私はそんな大海原のようなオケの中で、すぐ壊れそうなボートに乗り一生懸命漕いでいる小人のようでした
今までの人生経験や音楽経験や心情や解釈などなど…私は少しでも近づきたいと思う反面、それが出来ない。でもそういうことでミジメに感じさせないようにサポートしてくれるように皆さんが包んでくれているようで。
それが自分には悔しいような嬉しいような、なんとも言えない気持ちになりました
直接嬉しい言葉をかけてくださった方たちの言葉を励みに次も前向きにいきます
=====================
演奏会のお知らせ
     11/7:リコーダートリオ”Femitzフェミッツ 落合崇史の世界”
         淀橋教会にて(JR新大久保駅徒歩5分)16時開演
     
藝大時代、私と同級生だった落合さんの作曲、編曲ものの演奏会です。バロックのコンチェルトも、有名なクラシックの名曲も、有名なフーガがあれ!?っとなったり
使う楽器はコントラバス(バスリコーダーより大)など大型楽器から、ソプラニーノ(ソプラノより小)など約10種類使います。
アニメソングなどはやりません
リコーダー好きの方もそうじゃない方もかなり楽しめると思います
トリオでこんな音楽が出来るのか!と思っていただけると思います。
ぜひぜひいらしてくださいませ

コメント

  1. まきこ より:

    うんうん、よくわかる~っ。
    上手い人、経験豊富な人と一緒にやると
    自分の小ささが身にしみるよね…。
    でも客席から聴いていたら、そんなこと微塵も感じさせない、ステキなコンサートだったよ。
    大きなエネルギーに全てが包まれていました♪
    お疲れさま!
    今度ぜひ一緒にやろーう!!

  2. ゆか より:

    まきこさん昨日は久々に会えてうれしかったです!!
    聴きに来てくださりありがとうございました!
    ほんっと自分の小ささや狭さが身にしみました~。
    オルガン大好きです[絵文字:v-344]リコーダーももちろんバロックオーボエともすごく音色が合いそう!
    来年でもぜひ!連絡しますね[絵文字:v-522]

  3. フミ より:

    おーす☆
    先日はお疲れ様!
    バイト先の後輩の初めて見る一面にドキドキしました!とても素晴らしい時間だったよ!また誘ってください!
    あ、それと父がとても興味を持ったのでぜひ父にもリコーダーを聞かせたいんです!その時はよろしくね!

  4. ゆか より:

    フミさん!先日はお忙しいところ聴きに来てくださり本当にありがとうございました!
    またお誘いしますね♪

タイトルとURLをコピーしました